| Traditional & Culture

冬から夏への贈り物 – ユネスコの無形文化遺産に登録された『小千谷縮』

横糸に強い撚りをかけて織り、最後に手作業で湯もみしてシボを作り独特の風合いを出す。近年は機械で作られる反物も多いが湯もみだけは手作業となる。

冬になると必ず布が生まれる土地

越後の空は広く、そして越後の山はでかい。夏には青い稲穂が風になびき、祭りでは大きな花火があがる。秋には黄金の稲穂が米の実りに頭を垂れる。豊穣の秋が終わるとシベリアから寒気団が到来する。空には分厚い雲が被さり、ふわふわと白い雪が舞い降りてくる。やがて天地左右すべての世界が白銀に飲み込まれてゆく。そうして幾度の冬が越後にやってきたことか。そしてその冬のたび必ず布が生まれてきた。「今年の雪は多かろか?」

夏の涼しさを願いながら雪中で糸を紡ぎ布を織るのは女の仕事。家族皆が冬を無事に越せるよう、盛夏に汗を流して黙々と薪を割るのは男の仕事。小千谷縮は、越後の人のお互い様の思いやりから生まれた冬から夏への極上の贈り物なのだ。

重要無形文化財に指定された小千谷ちぢみの着物反物。いくつもの行程を得た秀逸な手作りの一反は、現在一年に数本しか完成しないという。

写真・文/飯田裕子 Yuko Iida

(社)日本写真家協会会員日本、海外の旅、手仕事、クラフトの取材と撮影を25年にわたり手がける。ライフワークでは、オセアニアの島々、環太平洋地域の先住民やアジア、ヨーロッパの土地固有の自然と繋がる文化を撮影し続ける。著書「フィジーの魔法/千早書房」写真展多数。

http://yukoiida.main.jp/

●問い合わせ 水田株式会社

0258-82-3213

http://www.kinuito.com/

メール:布ギャラリー mizuta@kinuito.com

100$ Partner JQRを使ってビジネスしよう。

100$発行人の募集と記事販売のご案内 JQR 100$ Publisher Recruitment & On-demand article service

『JQR joint issue project』

We are looking for a partner all of the world !

説明ページへ
Click here for details.

JQRの発行人を広く世界に求めます。発行人は任意の価格をつけて販売したり、広告を集めてフリーペーパーとして配布するなど、JQRを利用したあらゆるビジネスを行えます。また、企業の広報誌やPR誌などとしてもお使い頂けます。発行人となる権利は1号につき100ドル。詳しくは諸条件をご確認ください。個人、企業を問わず、誰でもご利用頂けます。

We are seeking the world wide publishers of JQR. Issuers can do any business using JQR, such as selling with a price attached, collecting advertisements and distributing them as free paper. It can also be used as corporate publicity magazines and PR magazines. The right to be an issuer is $ 100 per issue. Please confirm the conditions in detail. Everyone can use it regardless of individuals or companies.

2011年4月にスタートしたJQRは現在26号まで配信中。
英語、フランス語、中国語2言語で、日本の伝統文化を始め、観光、グルメ、ファッション、最新技術などを世界に伝えています。

JQR which launched in April 2011 is now released No. 26. We issue JQR in English, French and 2 Chinese languages.
We are introducing Japanese traditional culture, sightseeing, gourmet, fashion, latest technology etc. to the world.

説明ページへ
Click here for details.

『JQR on-demand article service』

You can use articles freely

説明ページへ
Click here for details.

JQRの記事を記事単位で利用するサービスです。雑誌やフリーペーパー、広報誌やPR誌などの記事に、また、チラシ、カタログなどのコンテンツとしてご利用頂けます。ご利用料金はページ数にかかわらず1記事50ドルです。詳しくは諸条件をご確認ください。

It is a service that uses articles of JQR for each article. It can be used for articles such as magazines, free papers, public relations magazines and PR magazines, as content such as flyers, catalogs, etc. The fee is $ 50 per article regardless of the number of pages. Please confirm the conditions in detail.

写真やイラストをふんだんに使った美しいレイアウトで内容も多岐にわたります。

Contents are varied in a beautiful layout using plenty of photos and illustrations.

説明ページへ
Click here for details.