| Traditional & Culture

冬から夏への贈り物 – ユネスコの無形文化遺産に登録された『小千谷縮』

繊維を紡ぎ糸にする長い時間

まだ夜も明けやらぬ早朝。障子の窓がほんわかした雪あかりで白んでいる。おばあちゃんは、孫たちを起こさないように一人そっと寝床を出て茶の間へ行くと、火燵に足を入れて暖をとりながら作業に入る。昨日も、またその前の日も、同じように手を動かしていたように、今日もまた一心に糸を積み(うみ)はじめた。

ひざの上に敷いた黒い布の上には蜘ちょま蛛糸のように繊細な苧麻(ちょま)(カラムシ)の繊維がある。背筋を伸ばし、目を細めながら指先に意識を集中させる。分厚い電話帳に丁寧に挟んだ糸と糸を、時折口に含み湿り気を与えながら結い合わせる。その端にまたもう一本の糸を結って繋げ、機にかける糸をつくる。時計の針のカチカチカチという音だけが茶の間に響く。うっすらと夜が明けるしじま。世界の音はすべて雪が吸収し、シーンという静寂の旋律だけが清々しい空気の中に響いていた。

「カラムシは湿度がないとすぐに切れるすけ」

そう呟きながら、年期の入った手つきで結ぶ。

「昔は火燵囲んで女4人集まってやってたこともあったろも、皆集中して無口になるすけ(笑)」

その集中が気持ちいいという。顔立ちが凛として、まるで座禅僧のような気配に満ちていた。この「ひと結び」がなければ、越後の布が生まれることはない。

100$ Partner JQRを使ってビジネスしよう。

100$発行人の募集と記事販売のご案内 JQR 100$ Publisher Recruitment & On-demand article service

『JQR joint issue project』

We are looking for a partner all of the world !

説明ページへ
Click here for details.

JQRの発行人を広く世界に求めます。発行人は任意の価格をつけて販売したり、広告を集めてフリーペーパーとして配布するなど、JQRを利用したあらゆるビジネスを行えます。また、企業の広報誌やPR誌などとしてもお使い頂けます。発行人となる権利は1号につき100ドル。詳しくは諸条件をご確認ください。個人、企業を問わず、誰でもご利用頂けます。

We are seeking the world wide publishers of JQR. Issuers can do any business using JQR, such as selling with a price attached, collecting advertisements and distributing them as free paper. It can also be used as corporate publicity magazines and PR magazines. The right to be an issuer is $ 100 per issue. Please confirm the conditions in detail. Everyone can use it regardless of individuals or companies.

2011年4月にスタートしたJQRは現在26号まで配信中。
英語、フランス語、中国語2言語で、日本の伝統文化を始め、観光、グルメ、ファッション、最新技術などを世界に伝えています。

JQR which launched in April 2011 is now released No. 26. We issue JQR in English, French and 2 Chinese languages.
We are introducing Japanese traditional culture, sightseeing, gourmet, fashion, latest technology etc. to the world.

説明ページへ
Click here for details.

『JQR on-demand article service』

You can use articles freely

説明ページへ
Click here for details.

JQRの記事を記事単位で利用するサービスです。雑誌やフリーペーパー、広報誌やPR誌などの記事に、また、チラシ、カタログなどのコンテンツとしてご利用頂けます。ご利用料金はページ数にかかわらず1記事50ドルです。詳しくは諸条件をご確認ください。

It is a service that uses articles of JQR for each article. It can be used for articles such as magazines, free papers, public relations magazines and PR magazines, as content such as flyers, catalogs, etc. The fee is $ 50 per article regardless of the number of pages. Please confirm the conditions in detail.

写真やイラストをふんだんに使った美しいレイアウトで内容も多岐にわたります。

Contents are varied in a beautiful layout using plenty of photos and illustrations.

説明ページへ
Click here for details.