| JQR Special

きれいな街の理由

タクシー

車の汚れや車内の臭いばかりでなくドライバー自身の身だしなみにも気を配る

車外でお客様を待ちお客様を迎えるのがMK タクシーのスタイル

都内を走るタクシーは総じて新しく、車内も清潔だ。通りすがりのタクシーを拾っても、座席の汚さに辟易することはない。行き届いた清掃は、日本人のきれい好きという性格の賜物だが、それをとことん極めたのがMKタクシーである。何しろ、ここの車はいつでもピカピカなのだ。

それは他社との差別化から始まったという。京都で設立された1960 年当時から、“挨拶”と“ 掃除”を徹底したと、グローバル事業推進室次長の斉藤幹人さん。「当時、タクシーはお客様を目的地まで届けるだけでした。サービス業という自覚がなかったのです。そこでイメージの改善を図る目的もあって、誰にでもできる“ 挨拶” と“ 掃除” を継続して行うことにしたのです」

出勤時には必ず大きな声で挨拶する。すぐに車庫へ行き車のチェック。少しでも汚れがあれば出庫の許可が下りない。掃除はマットの上の小さな糸くずや埃まで入念に取り除く。雨が降っていても車をきれいに保たなければならない。雨がやむたびに車体を拭き、汚れが酷いときには稼ぎ時だろうが車庫に戻って水洗いする。すべて、お客様に気持ちよく乗ってもらうためだ。

目的地まで乗客を送り届けた後には、一旦その場を離れてから車を停め、車内をチェックする。何より気になるのが内窓の汚れ、と話すのは、ドライバーの吉澤幸作さん。「整髪料や手のあとが付いていたりするので、必ずチェックします。難しいのは臭いですね。慣れてしまうと感じないことがあるので、お客様を降ろしてから一度外へ出て、新鮮な空気の中で自分の鼻をリセットしてから確認します。臭いが残っていたのなら、窓を開けて走りながら換気します」

身だしなみにも指導が入る。「ドライバーは髪を短く、整髪料も無香性のものを使用するなど、清潔感を保つようにしています」(斉藤さん)

さらに、営業中はニンニクなどの臭いがきつい食べ物は控え、夏場は替えの下着と靴下を持参して勤務中に着替えるという、徹底ぶりだ。

通りすがりにMK タクシーを拾えたあなたは、とてもラッキー。極上の乗り心地を味わえるのだから。

挨拶”と“掃除”は誰にでもできる簡単なこと。だが、続けるのは難しいと話す、斉藤幹人さん。

100$ Partner JQRを使ってビジネスしよう。

100$発行人の募集と記事販売のご案内 JQR 100$ Publisher Recruitment & On-demand article service

『JQR joint issue project』

We are looking for a partner all of the world !

説明ページへ
Click here for details.

JQRの発行人を広く世界に求めます。発行人は任意の価格をつけて販売したり、広告を集めてフリーペーパーとして配布するなど、JQRを利用したあらゆるビジネスを行えます。また、企業の広報誌やPR誌などとしてもお使い頂けます。発行人となる権利は1号につき100ドル。詳しくは諸条件をご確認ください。個人、企業を問わず、誰でもご利用頂けます。

We are seeking the world wide publishers of JQR. Issuers can do any business using JQR, such as selling with a price attached, collecting advertisements and distributing them as free paper. It can also be used as corporate publicity magazines and PR magazines. The right to be an issuer is $ 100 per issue. Please confirm the conditions in detail. Everyone can use it regardless of individuals or companies.

2011年4月にスタートしたJQRは現在26号まで配信中。
英語、フランス語、中国語2言語で、日本の伝統文化を始め、観光、グルメ、ファッション、最新技術などを世界に伝えています。

JQR which launched in April 2011 is now released No. 26. We issue JQR in English, French and 2 Chinese languages.
We are introducing Japanese traditional culture, sightseeing, gourmet, fashion, latest technology etc. to the world.

説明ページへ
Click here for details.

『JQR on-demand article service』

You can use articles freely

説明ページへ
Click here for details.

JQRの記事を記事単位で利用するサービスです。雑誌やフリーペーパー、広報誌やPR誌などの記事に、また、チラシ、カタログなどのコンテンツとしてご利用頂けます。ご利用料金はページ数にかかわらず1記事50ドルです。詳しくは諸条件をご確認ください。

It is a service that uses articles of JQR for each article. It can be used for articles such as magazines, free papers, public relations magazines and PR magazines, as content such as flyers, catalogs, etc. The fee is $ 50 per article regardless of the number of pages. Please confirm the conditions in detail.

写真やイラストをふんだんに使った美しいレイアウトで内容も多岐にわたります。

Contents are varied in a beautiful layout using plenty of photos and illustrations.

説明ページへ
Click here for details.