2020年への東京物語 [第1回]

江戸の大名庭園

その美しき庭を歩く

構成/JQR編集部 協力/公益財団法人 東京都公園協会

「2020年への東京物語」は、オリンピック開催に向けて、
東京の様々な魅力を広く紹介する不定期連載です。

  • 大名庭園とは何ですか?

    それは、用(機能)と景(美)を備えた
    江戸時代の理想の庭です -進士五十八-

    江戸時代、参勤交代で江戸に居を構えた大名は、屋敷に競って大きな庭を設えた。
    その数は1000を数えたという。明治維新後、次々と姿を消したが、
    今でも東京には、江戸の面影が偲べる庭園が残されている。大名庭園の成り立ちと意味、その楽しみ方を、造園学の第一人者である進士五十八博士が解説する。… <続きを読む>

  • 作庭から320年!

    絵と写真で見る六義園の姿。

    六義園の大泉水に浮かぶ中の島を中心に据え、絵図と写真を年代順に配置した。すると、時代によって風景が異なることが分かる… <続きを読む>

  • 樹木と草花は、伸びる!落ちる!そして腐る!

    手入れに励む庭師の日々

    いつ訪れても、整然とした景色が広がる大名庭園。その美しい景観を保つため、「作業は待ったなし。日々追われています」と、六義園の庭師、根本浩一さん… <続きを読む>

  • 魅せられて30年!?

    日本人の美意識の高さに感動した
    大名庭園で過ごした秋の一日

    母国ハンガリーから旅立ち、多くの国を巡った数学者のピーター・フランクル氏。
    最初で最後との思いで来日しながらも、日本への定住を決めた。
    そのひとつのきっかけが、初めて訪れた大名庭園の美しさだった。… <続きを読む>

100$ Partner JQRを使ってビジネスしよう。

100$発行人の募集と記事販売のご案内 JQR 100$ Publisher Recruitment & On-demand article service

『JQR joint issue project』

We are looking for a partner all of the world !

説明ページへ
Click here for details.

JQRの発行人を広く世界に求めます。発行人は任意の価格をつけて販売したり、広告を集めてフリーペーパーとして配布するなど、JQRを利用したあらゆるビジネスを行えます。また、企業の広報誌やPR誌などとしてもお使い頂けます。発行人となる権利は1号につき100ドル。詳しくは諸条件をご確認ください。個人、企業を問わず、誰でもご利用頂けます。

We are seeking the world wide publishers of JQR. Issuers can do any business using JQR, such as selling with a price attached, collecting advertisements and distributing them as free paper. It can also be used as corporate publicity magazines and PR magazines. The right to be an issuer is $ 100 per issue. Please confirm the conditions in detail. Everyone can use it regardless of individuals or companies.

2011年4月にスタートしたJQRは現在26号まで配信中。
英語、フランス語、中国語2言語で、日本の伝統文化を始め、観光、グルメ、ファッション、最新技術などを世界に伝えています。

JQR which launched in April 2011 is now released No. 26. We issue JQR in English, French and 2 Chinese languages.
We are introducing Japanese traditional culture, sightseeing, gourmet, fashion, latest technology etc. to the world.

説明ページへ
Click here for details.

『JQR on-demand article service』

You can use articles freely

説明ページへ
Click here for details.

JQRの記事を記事単位で利用するサービスです。雑誌やフリーペーパー、広報誌やPR誌などの記事に、また、チラシ、カタログなどのコンテンツとしてご利用頂けます。ご利用料金はページ数にかかわらず1記事50ドルです。詳しくは諸条件をご確認ください。

It is a service that uses articles of JQR for each article. It can be used for articles such as magazines, free papers, public relations magazines and PR magazines, as content such as flyers, catalogs, etc. The fee is $ 50 per article regardless of the number of pages. Please confirm the conditions in detail.

写真やイラストをふんだんに使った美しいレイアウトで内容も多岐にわたります。

Contents are varied in a beautiful layout using plenty of photos and illustrations.

説明ページへ
Click here for details.