ダイエットを助ける『カロリスキャン』

Decrease Font Size Increase Font Size Text Size Print This Page
Qreview2 1
『カロリスキャンHJA-306』レッド、ピンク、ホワイト、ゴールド、ミントグリーン、ブラウンの6色をラインアップ。オープン価格(実勢価格約4000円)。

 

歩くことを楽しみに変えダイエットをサポートする活動量計

 

「健康のために1日1万歩を目標に歩きましょう」

いつの頃からか、そう言われてきた。毎日歩き続けることで確かに筋肉を鍛えられるし、ダイエットにもなる。また、歩くことは脳の活性化にもいいという。お金がかからないし、いつでもすぐに始められる。実に手軽だ。

そうはわかっていても、歩数計を買ってまでウォーキングするのはちょっと・・・・・と、いう人も多いはず。歩いたからといって、すぐに目に見える何かがあるわけではないからだ。また、歩数計を持ち歩くのは、なんとなく年寄りくさい。

そんなエクスキューズをなくしてくれるのが、オムロン活動量計「カロリスキャンHJA-306」。ポケットに入れて持ち歩くだけで、歩数はもちろん、1日の消費カロリーまでも24時間測定できるというすぐれもの。3軸の加速度センサーを内蔵し、それがとらえた信号から電車のゆれや振動などのノイズを取り除く。そして、ウォーキングやジョギングなどの運動、掃除やデスクワークなど日常的な動きを識別し、24時間の消費エネルギーを表示してくれるのだ。もちろん、寝ている間は身につけておく必要はないが、体重や身長、年齢、性別から基礎代謝を計算し、加算する。これらの動きの識別技術や、動きに応じた消費カロリー計算は、オムロンが医療や研究機関向けに国立健康・栄養研究所と共同開発したもので、『カロリスキャン』はそれを家庭向けに応用したものだ。

消費カロリーのカウントは午前0時からスタート。例えばランチを食べる時、朝から仕事中も含めてどれくらいのエネルギーを使ったかがわかるので、「今日はカロリーを控えめなランチにしよう」など、毎回の食事の目安にもなるというわけだ。

また、この活動量計は、基礎代謝と活動カロリーを合わせた総消費カロリーだけでなく、活動カロリーと脂肪燃焼量、歩数・歩行距離なども表示。7日間分のメモリ機能もある。

ダイエットをしているなら脂肪燃焼量がグラム数で表示されると、もっと歩かなければと気合が入る。また、健康のために歩いているのであれば、距離表示によって何キロ歩いたかわかるので、ゲーム感覚で楽しめる。

しかもこれらの機能を持ちながらも厚さはわずか約10ミリと薄く、かさばらない。角が丸くなっているので、ポケットに入れても角があたって痛いということもない。デザインもスタイリッシュでボタンは3つついているだけ。高機能ながらも、使い方はいたってシンプルだ。また、カラーは6色から選べるというのもうれしい。

日本は諸外国と比べて、通勤・通学時間が長い。だからこそ、歩くことを楽しみに変えるのも一計だ。今年こそダイエット、と意気込むなら、まずポケットに『カロリスキャン』を気軽に入れてみては。

 

Qreview2 3

「表示」のボタンを押すと、測定結果画面が切り替わり、総消費カロリーや歩数・歩行距離などがわかる。

 

Qreview2 3

『カロリスキャン』は約10ミリと薄型なので、パンツのポケットに入れても邪魔にならない。クリップもついている。

 

●問い合わせ オムロン ヘルスケア株式会社
0120-30- 6606
http://www.healthcare.omron.co.jp/

 

写真/城石裕幸 取材・文/中木 純

この記事の感想
  • とてもおもしろく役に立った (0)
  • おもしろかった (0)
  • 役に立った (0)
  • つまらなかった (0)