大名庭園を遊ぶ

風景だけではもったいない。 大名庭園をとことん遊ぶヒント、
ここにあります。

Decrease Font Size Increase Font Size Text Size Print This Page

千代田之大奥 船遊び 国立国会図書館蔵

花暦

一年中美しい花が咲き競っている大名庭園。
それぞれの花の一番の見頃は短いもの。
そんな美しい一瞬に出会った時の感動は、
いつまでも記憶に残ります。

d01

イベント案内

大名庭園では年間を通じて様々な行事を催している。
普段体験できない貴重なイベントに参加するのも楽しいもの。
開催日は毎年異なるので、事前に問い合わせが必要です。

d03

放鷹術の実演/浜離宮恩賜庭園

しだれ桜のライトアップ/六義園

紅葉のライトアップ/六義園

再現料理/浜離宮恩賜庭園

問い合わせ
 ●浜離宮恩賜庭園 03-3541-0200
 ●小石川後楽園 03-3811-3015
 ●六義園 03-3941-2222

p06

御茶屋で抹茶を楽しむ

将軍や大名の饗応の場でもあった大名庭園。その昔は風景を眺め、御茶屋で料理に舌鼓を打ち、酒を酌み交わして客人をもてなした。御茶屋に立ち寄り、そんな情景を想像しながら一服するのも楽しみのひとつ。浜離宮恩賜庭園では「中島の御茶屋」、六義園では「吹上茶屋」で抹茶と和菓子を味わうことができる。

「入園料が無料になる日」

5/4「みどりの日」
9/15〜21「老人週間」
※60歳以上と付添1名が無料。
10/1「都民の日」

浜離宮恩賜庭園に「燕の御茶屋」が復元

徳川家斉の時代にあった5つの御茶屋のひとつで、1800年代初めに建てられ1944年に米軍機による空襲で焼失した「燕の御茶屋」が今年5月に復元された。名の由来となったツバメの形をした24種類の銅製釘隠を復元し使用。数寄屋風書院ならではの深い庇に、外壁は白い漆喰壁、屋根は厚さ3mmのサワラ材を重ねたこけらぶきと、資料に照らして当時の姿を忠実に再現した。

d10

広さ約60㎡と建物は意外に小さい。部屋の中央部には、将軍が座る一段高い座敷がある。

この記事の感想
  • とてもおもしろく役に立った (0)
  • おもしろかった (0)
  • 役に立った (0)
  • つまらなかった (0)