美しきモダニズムのきらめき

ADJUSTABLE COSTUME

Decrease Font Size Increase Font Size Text Size Print This Page

「自分が着たい服だけを創る」という小高一樹の哲学は明快だ。
それは1930年代のスタイルへのオマージュなのである。
ふたつの大戦に挟まれた、つかの間の平和。
まさに、古き良き時代でもあろう。
小高一樹は1930年代というスタイルを翼に、世界へと旅立とうとしている。

photo/Kenzo Miura、text/Shozo Izuishi model/Michiharu Saotome

img_01

両揃い八個ボタンのブレイザ−。というよりもリーファーと呼ぶべきだろう。海の香りのする上着。

AJ-017-B / Royal Navy Marine Jacket #NAVY / ¥75,390
AS-033 / Round Collar Cleric Shirt #CHECK / ¥18,690
ANT-001 / Jacquard Neck Tie #DOT / ¥8,925
AP-007 / 20’s Style Trousers #WHITE / ¥28,140
ASH-001 / Chukka Boots #BLACK / ¥54,390
*コサージュは私物*

この記事の感想
  • とてもおもしろく役に立った (0)
  • おもしろかった (0)
  • 役に立った (0)
  • つまらなかった (0)

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11