特集

“小さい”“狭い”がいいんです!

“小さい”“狭い”がいいんです!

誰もが大きさや広さに憧れてきた。 だが、土地の有限性や枯渇する資源などを考えれば、 広い空間を望むのは、すでに限界が来ているのではないだろうか。 一方、狭い空間はアイデアや工夫、目的次第で快適になる。 これからの地球に欠...…

袖振り合い焼く肉で 誰もが仲良くなる不思議

袖振り合い焼く肉で 誰もが仲良くなる不思議

東京・神田の立ち飲み焼き肉の店「六花界」は、 狭い店内で肉を焼き日本酒を味わいながら、 その日出会った人と仲良くなれる楽しい店である。 神田駅改札横のガード下にある立ち飲み焼き肉の店「六花界」。店内は驚くほど狭いのだが、...…

客をもてなすために 狭い鮨屋の心意気

客をもてなすために 狭い鮨屋の心意気

東京・新橋の「すし処 まさ」は驚くほど狭い鮨屋だ。 だが、そこには店主の心のこもったもてなしが待っている。 丁寧な仕込みで抜群の旨さ。5年先まで予約で埋まっている。 のれんをくぐり、戸を開けると、キューブのような空間が3...…

軽(KEI)は理想の自動車です

軽(KEI)は理想の自動車です

「軽四輪」は日本の自動車規格における一番小さな規格。 車内は狭くて窮屈。その昔は安いだけが取り柄だった。 しかし、近年この軽が大変身。工夫や技術で狭さの壁を乗り越えた 小さな車は、とてもビッグな車になったのです。 燃費良...…

小さな土地に幸せな家を設計する

小さな土地に幸せな家を設計する

『ちっちゃな家の空間3原則』を考案し、 依頼人の理想の家を実現する、建築家の杉浦伝宗さん。 狭いという都会の制約のなかで、 機能的で暮らしやすい家を生み出している。 今から18年前のこと。建築家の杉浦伝宗さんのもとに舞い...…

狭くても快適な我が家を建てるまで

狭くても快適な我が家を建てるまで

東郊外に大きな家を建てても毎日2時間30分の通勤はつらい。 一方都心は地価が高く、狭い土地では納得のいく家を建てられない。 そう思いがちだが、都心のわずか18坪(59.49㎡)の土地に Kさん夫妻は理想の家を建てた。いか...…

“弱い”を“強い”にする発想(2)

“弱い”を“強い”にする発想(2)

1970年生まれ。京都大学大学院工学研究科精密工学専攻修士課程修了後、松下電器産業株式会社を経て現職。人間機械系、特に運転支援システムの研究に従事。博士(情報学)。 1964年生まれ。京都大学大学院工学研究科精密工学専攻...…

“弱い”を“強い”にする発想(3)

“弱い”を“強い”にする発想(3)

[異才発掘プロジェクト] “弱い” 子どもたちが秘める“強い”を育てる 適応能力を高めるのではなく、特化している才能を伸ばす試み。 障害を抱え、学習が困難な人々をサポート 学びの海原に漕ぎ出す櫂を探す 情報コミュニケーシ...…

“弱い”を“強い”にする発想(1)

“弱い”を“強い”にする発想(1)

特集 効率だけではその壁は乗り越えられない!? “無駄”や“不便”“危ない”“少ない”“弱い”が持つ可能性を探る。 戦後、効率を追求し“強い”経済力を築いた日本。 しかしバブルが弾けて以来、その経済は停滞し、社会の活気は...…

出汁の文化と四季の恵みを味わう 美味しい日本料理

出汁の文化と四季の恵みを味わう 美味しい日本料理

厳選した食材を用い、 手間を惜しまず作り上げる日本料理の一皿。 その美味しさの源泉は、歴史が育んだ 出汁の文化と料理人の熱意と技、 そして季節で移ろう豊かな食材によるものである。 写真/管洋介 文/伊藤史織(JQR編集部...…

楽しいランニング

楽しいランニング

    楽しいランニング   楽しいランニングランニングはとても楽しいスポーツだと、最近多くの人が感じているようです。何しろ2 月24 日に開催された「東京マラソン2013」への応募は303,450 人。抽選倍率は約10...…

きれいな街の理由

きれいな街の理由

きれいな街の理由 暮らしていると忘れがちだが、多くの人々が行き交うにも関わらず、日本の街はとてもきれいだ。道路や駅はもちろん、電車やバス、タクシーなどの交通機関も総じて清潔である。美しい街を支えている大勢の人たち。その清...…

1 2 3