技術

地中の熱を利用してクリーンなエネルギーを生み出す

地中の熱を利用してクリーンなエネルギーを生み出す

私たちの生活に不可欠なエネルギー。エネルギーによって機械は動き、私たちは日々多大な恩恵を受けている。しかし、その恩恵と引き替えに地球温暖化が進み、今や地球の環境は重大な局面を迎えつつあるのも確かである。  そうした中、太...…

車の未来を大きく変える ワイヤレスインホイールモータ

車の未来を大きく変える ワイヤレスインホイールモータ

 電気自動車の技術のひとつに、駆動モータを各車輪のホイールに取り付けるインホイールモータ方式がある。デファレンシャルギアやドライブシャフトが不要になるなど様々な利点があるが、難点はバッテリーから駆動モータに電力を供給する...…

気遣いの商品学 – 第1回 タブメーカー(ニチバン)

気遣いの商品学 – 第1回 タブメーカー(ニチバン)

  第1回タブメーカー(ニチバン)   商品の包装や仮留めに使うテープの端を折り返し、剥がす人がすぐにテープを摘めるように「タブ」を作る、何気ない気遣い。何時の頃からか世間に広まったが、昨年12 月に簡便に「タブ」を作る...…

檜風呂:伝統的な木風呂が叶える 湯浴みの悦楽

檜風呂:伝統的な木風呂が叶える 湯浴みの悦楽

ヨシダヤ商店 代々引き継がれた技は、長い年月を経て完成の域に Photography /Tomoya Takai Interview and text/JQR 最新作の卵形木風呂。カーブがタイトな面を背にすると、豊かな湯...…

食料調達の新しいスタイル – 野菜の計画的な生産が可能になる 植物工場の実現化

食料調達の新しいスタイル – 野菜の計画的な生産が可能になる 植物工場の実現化

  玉川大学 農学部 生命化学科の渡邉博之教授。LED を使った野菜栽培を20 年間研究。野菜工場プロジェクトを推進している。農学博士。   植物は太陽光の波長すべてを使って育つ訳ではない。実は必要に応じて使い分けている...…

ヒューマノイド型ロボットにも応用が可能!? – 大きなパワーを身近に利用できる超小型ガスタービンの開発

ヒューマノイド型ロボットにも応用が可能!? – 大きなパワーを身近に利用できる超小型ガスタービンの開発

  ケースの右上が燃料供給部、左上がコントローラ。手前中央にタービンが置かれ、その右サイドが吸気口と消音器、左サイドにも消音器が設置されている。ケースは13Kgほどの重さだが、軽量化すると半分ほどの大きさで、8Kg程度に...…

ロングセラー商品「ホテイのやきとり」缶詰工場見学! – 愛され続ける、昭和のやきとり屋の味

ロングセラー商品「ホテイのやきとり」缶詰工場見学! – 愛され続ける、昭和のやきとり屋の味

      長期保存できる、味の付いたおかず缶=調味缶は、いま防災備蓄品としても注目されている。なかでもおいしい缶詰が充実している日本において、40年以上も愛され続けている商品がある。ホテイのやきとりシリーズだ。製造元の...…

放射性物質を含まない夜光塗料で世界シェアNO.1 – 暗闇で安全性を確保する「N夜光」

放射性物質を含まない夜光塗料で世界シェアNO.1 – 暗闇で安全性を確保する「N夜光」

  原料となる粉末を調合し、焼成して作られたN夜光。このブロックを粉末状にしたものが製品として出荷される。   もしも突然目の前が真っ暗になってしまったら……。2011年3月、東日本大震災に伴う停...…

世界シェア70%以上の実績と戦略 – 国境を越えて愛される化粧用スポンジ

世界シェア70%以上の実績と戦略 – 国境を越えて愛される化粧用スポンジ

化粧のノリの良し悪しは、肌の状態だけで決まるわけではない。じつは、化粧道具を変えることで飛躍的に美しくメイクできることがある。雪ケ谷化学工業株式会社は、化粧スポンジにおいて、世界シェア70%以上の実績を誇るスポンジ素材メ...…

水源の二元化は有効な防災対策 – 地下水を安全な水に変える技術

水源の二元化は有効な防災対策 – 地下水を安全な水に変える技術

  膜ろ過システムの根幹部、「膜」の断面。1本1本はまるでストロー。膜繊維の表面には0.01μの穴が開いており、水がその穴を通過する際にろ過を行う。   蛇口をひねれば水が出るという現象は、もはや約束されたことではない。...…

地球にやさしいミニマムパッケージを目指して – 進化する未来型エコ梱包

地球にやさしいミニマムパッケージを目指して – 進化する未来型エコ梱包

時代は一気にエコ生活へシフトしている。埼玉県入間市に本社を構えるカネパッケージは、パッケージ業界にあって、「エコ梱包」をいち早く追求してきた企業である。…

どんなものでも切ってみせます – 超音波切削加工技術の先に拡がる無限の可能性

どんなものでも切ってみせます – 超音波切削加工技術の先に拡がる無限の可能性

海苔は、濡れたり湿気を帯びると、それこそ「糊」のようにベタつく。飛び散った海苔の粉が穴をあける工具にまとわりつき、切れ味を悪くする。また、海苔はもろい天然素材であるがゆえ、力を加えすぎると不規則に割れてしまう。瞬時に均一な穴を開けるのは、じつは容易なことではないのだ。 この難業をクリアしたのが、株式会社クマクラの技術だ。…

1 2