カップヌードルミュージアム

Decrease Font Size Increase Font Size Text Size Print This Page

 

Opening 1

 

見て、触って、楽しめる記念館

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が登場したのは1958年のこと。1971年には世界
初のカップめん「カップヌードル」が発売され、インスタントラーメンは世界食になった。今やその世界年間消費量は約954億食にものぼる。

9月17日に横浜みなとみらいにオープンした「カップヌードルミュージアム」は、インスタントラーメン発明者である安藤百福氏の発想の原点「クリエティブシンキング=創造的思考」を体感できるミュージアムだ。仕掛けのある展示物など、大人も楽しめる工夫がこらされている。

なかでも人気なのが、自分だけのオリジナルの「カップヌードル」が作れる「マイカップヌードルファクトリー」や、小麦粉をこね、のばし、味つけをしてチキンラーメンを自分で作ることができる「チキンラーメンファクトリー」(要予約)だ。

テーマパークのように楽しみながら、発明の楽しさについても学ぶことができる施設である。

 

EXHIBITION
Opening 2
「チキンラーメン」が登場してから現在発売中のものまで、様々なインスタントラーメンを展示。懐かしいものも多数ある。壁一面にディスプレイされた3000点を超えるパッケージは圧巻!
URL
Opening 4
ウェブサイトから、ミュージアムの展示やアトラクションが確認できるほか、「チキンラーメンファクトリー」の予約も可能。また、当日の混雑状況もチェックできるので便利。
FACTORY
Opening 3
「マイカップヌードルファクトリー」では自分でカップをデザインし、4種類の中から好みのスープと12種類の中から4つ具材を選ぶ。味の組み合わせは5460通り(1食300円)!
MAP
Opening 5
みなとみらい線「みなとみらい駅」、「馬車道駅」より徒歩8分。JR・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩12分。観光スポット周遊バスあかいくつ「ワールドポーターズ」より徒歩3分。

 

カップヌードルミュージアム
(正式名称:安藤百福発明記念館)神奈川県横浜市中区新港2-3-4
TEL045-345-0918
10:00〜18:00(入館は17:00まで)火曜日休館(休館日が祝日の場合は翌日が休館日)入館料500円(高校生以下は入館無料)
※マイカップヌードルファクトリー(1食300円)、チキンラーメンファクトリー(小学生300円、中学生以上500円)の利用料は別途必要

 

文/中木純

この記事の感想
  • とてもおもしろく役に立った (0)
  • おもしろかった (0)
  • 役に立った (0)
  • つまらなかった (0)